pohjolanpirtti

フィンランド人な一日

フィンランド人として暮らしてみたいと思ったことはありませんか?

フィンランドの田舎に暮らす私たち一家が、フィンランド風ライフスタイルをご案内させていただきます。

森でベリー摘み、伝統的な甘いパン「プッラ」を焼く、薪を用意してサウナを暖める、白樺の枝を集め、サウナの中で体を叩く「ヴィヒタ」を作る・・・。

それとも、ヴオトゥンキの村へ散歩へ出かけ、ここで昔暮らしていたサーミ族の物語や、1680年代にやって来た最初のフィンランド人たちの冒険に耳を傾けたり。

お客様ご自身で、この「フィンランド人な一日」の内容をお選びいただけます:

夏季

  • ヴオトゥンキ村を歩きながら、歴史を知る
  • 近くの森や沼を散策しながら、季節のベリーを摘む(時期に変動あり)
  • プッラというフィンランドの甘い菓子パンを焼く
  • 薪割り
  • ヴィヒタというサウナの中で体を叩く白樺の枝を作る
  • 3種類のサウナを体験し、なぜサウナがフィンランド人の生活に欠かせないかを知る
  • 自家製のワイルドフード料理を楽しむ
  • 上記のプログラムは、白夜の季節は夜間もお楽しみいただけます。白夜の時期は24時間明るい時間が続きます。


冬季

  • スノーシューでヴオトゥンキ村の歴史ウォーク
  • キックスレッジで村散策
  • トボガンそりは全年齢対応
  • アイスフィッシング
  • プッラというフィンランドの甘い菓子パンを焼く
  • 3種類のサウナを体験し、なぜサウナがフィンランド人の生活に欠かせないかを知る
  • 自家製のワイルドフード料理を楽しむ

上記のプログラムは、オーロラ観測と平行で夜間もお楽しみいただけます。
料金は営業担当へお問い合わせください。お客様のご希望に沿ったプログラムをご提案させていただきます。

このプログラムについて問い合わせる

 

 

pohjolanpirttilogo nega

+358 40 509 8085 | info(at)pohjolanpirtti.fi